前へ
次へ

介護付有料老人ホームや住宅型有料老人ホームも

様々なサービスを受けることのできる有料老人ホームですが、その中にもいくつかの種類があります。介護付有料老人ホームは都道府県から特定施設入居者生活介護の指定を受けている、スタッフによるサポートのある高齢者施設です。日々の食事に始まり清楚に排泄や入浴に洗濯の助けがありますし、サークル活動に参加をしたり、レクリエーションがあったり機能訓練などもあります。介護付きと表示をすることが出来るのは、保険制度上の特定施設入居者生活介護指定を受けているためです。外部サービス利用型は外部事業所が介護を行い、一般型は施設の職員が介護をします。住宅型有料のホームの場合は、生活支援や食事に掃除や洗濯のサービス付きです。介護サービスは施設スタッフがすることはなく、もしも要介護となった入居者が出た時には、訪問介護事務所との契約になるので、在宅サービス事業所のスタッフのサービスを受けての生活になります。介護サービス費は介護を必要とするレベルが上がるほど、介護付有料ホームより高くなりがちです。

介護福祉の知りたいを叶える総合サイト

Page Top